関西本線  笠置駅

笠置へは何度も行きました。大阪方面からは遠足でよく行くところなのです。はじめていったのは1970年、子供会の遠足でした。天王寺からキハ35に初めて乗りいつもの電車とは違う音を楽しみながら向かいました。途中蒸気機関車に出会っているはずですが車中のことしか覚えていません。そして帰りは「D51伊賀号(柳生号だったかもしれません)」に乗ったのが関西本線のD51との出会いです。ホームに滑り込んできた黒い巨体。写真もありませんし、記憶もあまりありませんでしたがいつか自分でまた来ようと思ったことは確かです。それが実現したのが2年後の中学1年でした。友だちと二人で「伊賀号」にも乗ってあこがれの笠置にやってきたのです。
天王寺から笠置まで乗車した
「デゴイチ伊賀号」D51 944
 1972.10.8  

後補機 D51 940  1973.7.8  D51 1007  1973.7.8    D51 1007  1973.7.8    D51 1007
1973.7.8

2000.4.4撮影
笠置駅舎 上り キハ120 キハ120の交換 上りキハ120

2000.4.8撮影 2000.7.2 撮影
笠置-加茂間
DD51牽引の「あすか」
笠置-加茂間
DD51牽引の
「いきいきサロンきのくに」